セメント製法

セメント製法

セメント製法はアッパーとアウトソールを接着で貼り付ける製法です。縫い糸を使わないため靴の量産を可能になり、現在では多くの靴がこの製法で造られています。

どんな材質の靴にも対応できる製法のため、靴のデザイン性の向上には非常に貢献したと言えます。コストパフォーマンスは良く、接着剤で貼り付けるため耐浸水性にも優れますが、排湿性は低く、足にもなじみにくい欠点があります。




↑ PAGETOP