ハンティング・ブーツ

RUSSELL MOCCASINE SAFARI

ハンティング・ブーツは狩猟目的のためのブーツです。狩猟の性質上、森林や湿原などの非日常的な場面や寒さに対応できるようなブーツでなければハンティング・ブーツとしての役割を果たすことは出来ません。

アメリカのウィスコンシン州のRussell Moccasin(写真は同社のSAFARI)や同じくメイン州のL.L.Beanのブーツがハンティング・ブーツとしては有名です。どちらもアメリカの北部に位置する街からスタートしたメーカーなので、足元の防寒には高い意識が感じられます。




↑ PAGETOP