アウトドア・ブーツ

DANNER LIGHT

アウトドア・ブーツは、アウトドアでの使用に適したブーツ全般のことを指します。一言でアウトドアと言っても、登山(トレッキング)やフィッシン グ、(あまり馴染みはないでしょうが)ハンティングなど様々なアウトドアライフに合わせてそれぞれそのジャンルに特化したブーツが存在します。

ただし、アウトドア・ブーツ全般に共通した特徴もあります。通常のタウンユースのブーツよりも高い耐久性と保温性、疲れにくい構造が求められるブーツなので、アッパーが非常に丈夫で、ソールにはビブラム・ソールを採用されているものが多いです。

また、ゴアテックスなどの保温性に優れたものが採用されたり、長時間履いても疲れにくい足を優しく包んでくれるモカシン構造になっていたり、より機能的であるようにメーカーによって工夫されています。

もともと、ビブラム・ソールやゴアテックス素材は、アウトドア・ブーツでの人気からタウンユースのものにまで火がついたものです。その経緯を俯瞰してみれば、アウトドア・ブーツというのは進化系のブーツと言えます。

その一方で伝統的な製法でアウトドア・ブーツをつくり続けているメーカーもあります。アメリカのウィスコンシン州のRussell Moccasinや同じくメイン州のL.L.Beanが100年前から変わらずに、つくり続けて支持されてきたブーツには確かな美しさと機能があります。

写真のDanner Lightはトレッキング・ブーツの定番中の定番アイテムです。

アウトドアブーツの代表的なメーカーとして、Columbia、mont-bell、Timberland、Vibergなどがあります。




↑ PAGETOP