個人輸入代行業者を使う

外国製のブーツを正規の代理店経由で購入すると、どうしても値段が高くなってしまいます。またメーカーによってはウィズが限定されていたり、素材やソールなどが決まっていたりと、実際に欲しいブーツが手に入りにくい場合もあります。そんなときには個人輸入代行をやっている業者に頼むことができます。

ブーツを現地で直接購入してもらって、送ってもらうのが個人輸入代行です。もし、知り合いか何かが外国にいるのであれば、その方に頼めば、信頼性もありますし手数料(この場合はお礼?)も安く済むに決まっています。

そのような知り合いがいない場合に登場するのが個人輸入代行業者です。

靴のシューポップ

有名な靴の輸入代行業者ですと、靴のシューポップがあります。
見積もりから対応してもらえるので、一度覗いてみると良いと思います。
Red Wingのアイリッシュセッターが$143、ベックマンが$243だったりと国内で購入するよりはずっと安く手に入れることが出来ます。

SIERRA TRADING POST

SIERRA TRADING POSTは、靴に限らずアウトドア用品や洋服なども扱う大型アウトレットショップです。ページが英語なのですが、日本にも発送してくれます。アウトレットなので、ブーツの商品ラインナップが充実しているわけではないですが、本国価格のさらにアウトレット価格で購入できる点はとても魅力的です。




↑ PAGETOP