WHITE’S(ホワイツ)

WHITE’S Smoke Jumper

WHITE’S(ホワイツ)は、Wesco(ウエスコ)と双璧をなす、アメリカのワーク・ブーツのブランドです。創業されたとされる1850年ごろから現在までハンドメイドで一足一足を丁寧にブーツを作っています。

WHITE’Sのカスタムオーダーは10項目に及ぶ採寸ののち、11,000個ものラスト(木型)から自分に最もフィットするものを選択してもらえます。まさに、一生もののブーツです。

WHITE’Sの歴史

WHITE’Sは、1850年ごろからヴァージニアで労働者(木こり)のためのブーツ、”ロガーブーツ”を作っていました。その後、1894年にワシントンに 引越しをして、現在のWHITE’Sとなります。製法は現在まで一貫してステッチダウン製法を採用していて、もちろん全てハンドメイドです。

WHITE’Sの特徴

WHITE’Sの特徴は、なんと言ってもカスタムオーダーの魅力です。10項目の採寸、11,000個のラスト、レザーやソールの種類はもちろんのこと、ステッチやトゥのデザイン、履き口(トリム)の仕様変更など、様々なカスタマイズに柔軟に対応してくれます。




↑ PAGETOP