ワーク・ブーツ

RedWing アイリッシュセッター #877

ワーク・ブーツは、労働者のためのブーツで、労働者と一言で言っても様々な職種があるように、ワーク・ブーツもそれぞれの職業に最適なようにいくつもの種類がつくられています。エンジニア・ブーツ(技師)やペコス・ブーツ(農作業者)などもワーク・ブーツの一種です。

とはいえ、日本でワーク・ブーツと一言で言った場合には、写真のRed WingのRW-877のようなワーク・ブーツのことを指して言う場合もあるようです。

» くわしく見る

エンジニア・ブーツ

Red Wing RW-2268 エンジニア・ブーツ

エンジニア・ブーツはワークブーツの一種で、労働者(エンジニア)が作業時に履く安全靴です。そのデザインを細かく見ていっても安全靴として最適になるように考えてつくられています。代表的なエンジニア・ブーツのメーカーはRed WingとWescoです。

» くわしく見る

ペコス・ブーツ

CHIPPEWA ペコス・ブーツ

ペコス・ブーツは、カウボーイたちのウェスタン・ブーツを、より日々の生活の基盤であった農業に適したブーツに変化させたものです。1953年にRed Wingがアメリカ中西部のペコス川の名前からもらい、生産したのが最初です。ペコスはRed Wingの商標なのですが、現在ではこのような形のブーツはほぼ全てペコス・タイプ・ブーツと呼ばれています。

» くわしく見る




↑ PAGETOP