オイルドレザー

オイルドレザーは、動物油を使ってなめした革のことです。

スムースレザーに比べると撥水性が高く、感触がしっとりしています。

スムースレザー

スムースレザーは、表革をなめしてからツヤと光沢を出したものです。ガラス仕上げとも呼ばれます。
靴では、最も一般的な革の仕上げ方です。

スウェード

スウェードは、牛や鹿などの革の裏革を毛羽立たせたものです。

裏革=バックスキンと誤解されていたりしますが、バックスキンはバック(牡鹿)スキンですので、覚えていると良いかもしれません。

バックスキン

バックスキンは、もともとは、バック(牡鹿)の革の事を指します。例えば、ホワイトバックス・シューズは牡鹿の革を使用したものでなければいけません。

しかし、バックスキンは バック(牡鹿)の革を揉んで柔らかくしたものや、さらに起毛立たせたもののことをさして使われる場合もあります。それが転じて、起毛した革のことをバックスキンと表現するのも見かけますが、これは間違いです。

ベロア

ベロアは、牛や鹿などの革の裏革を毛羽立たせたもののうち、スウェードより毛足が長いものを指します。

ヌバック

ヌバックとは牛革の表面を軽く摩擦して起毛させベルベット状に仕上げた革のことです。




↑ PAGETOP