ようこそ、「ブーツメンズ・ブーツ」へ

ブーツを購入する前に・・・ブーツの種類や選び方を紹介。RedWing、Danner、ALDEN、Wesco、WHITE’S、Tricker’s

「ブーツメンズ・ブーツ」の新しい記事

ベロア

ベロアは、牛や鹿などの革の裏革を毛羽立たせたもののうち、スウェードより毛足が長いものを指します。

ヌバック

ヌバックとは牛革の表面を軽く摩擦して起毛させベルベット状に仕上げた革のことです。

Wesco(ウエスコ)

Wesco Job Master

Wesco(ウエスコ)はアメリカのワーク・ブーツのブランドの中でも最もハードなブーツを作り続けているブランドです。Wescoの広告の一節を、引用・要約してみると、「Wescoのブーツは、屈強で胸板が厚く、腕が太いハードワーカーによってハンドメイドされる。それはハンドメイドを超えた「アームメイド」だ」と言うのです。

» くわしく見る

個人輸入代行業者を使う

外国製のブーツを正規の代理店経由で購入すると、どうしても値段が高くなってしまいます。またメーカーによってはウィズが限定されていたり、素材やソールなどが決まっていたりと、実際に欲しいブーツが手に入りにくい場合もあります。そんなときには個人輸入代行をやっている業者に頼むことができます。

» くわしく見る

外国製の靴を購入する際の注意

靴には、「捨て寸」というものが設けられています。爪先が靴の内側に当たって爪を痛めてしまうのを防ぐために、靴の内側にある、10~30ミリのゆとりのことを指します。

サイズの表記の仕方はこの捨て寸の考え方によって2種類に分かれます。欧米の靴ですと、ラスト・サイズ方式を採用しているメーカーもたくさんあるようですので、注意が必要です。

» くわしく見る




↑ PAGETOP